全身を描いてみよう!


今日は年少組さんで全身の絵を描いてみました。
この時期は、たくさんの絵を描くことは大切です。
なぐり書きのようなものから始まり、描く事の楽しさを知っていきます。
そんな中で、自分を描いたり、お母さんを描いたり、
人物も描きますが「頭足人」(とうそくじん)、いわゆる
頭のような〇から足がでて手が出て、欧米ではオタマジャクシとも
いわれる絵を描くようになってきます。
もちろん「頭足人」を描く時期も大切です。
子どもたちの成長によって、徐々にその絵は変わっていきます。

Posted in 今日の幼稚園